自己紹介:ねんねbaby支援室

はじめまして!

 

米国IMPI認定 妊婦と赤ちゃんの睡眠コンサルタント

小笠原サクラです。

 

夜泣き、寝かしつけが長い、起きぐずり、早朝起き、昼寝が短い、…など、

赤ちゃんのねんねにお悩みのご家族に、解決法をアドバイスしています。

 

初めてブログを開設したので、まずは自己紹介・・・

 

 

出身は、千葉県松戸市です。

筑波大学卒業後、IT系の一般企業に就職し、

大阪と東京で営業マンとして働いていました。

 

2017年4月に長男を出産。

産後は、慣れない育児、自分が休んだらこの子は死んでしまうのではないかという不安とプレッシャー・・・

小さな命を守ることの責任感に常に押しつぶされていました。

 

そんな中、育児で一番つらかったのは、「寝たいのに寝れないこと」。

いつになったら私は夜通し寝れるんだろう・・・

せめて2時間くらいまとめて寝たい・・・

と毎日毎日考え、睡眠の重要さを本当に痛感しました。

 

それからは、自分の睡眠はもちろん、

赤ちゃんの睡眠も大事にしたいと思い、

毎日毎日、何時間寝れたか、寝かしつけにどれくらい時間がかかったか・・・などねんねのことばかり考えていました。

おかげで、私の育児日記はほとんどねんねのことしか書いていません(笑)

 

2018年4月、職場復帰。

2018年7月、日本人初の妊婦と子どもの睡眠コンサルタント愛波文さんの書籍・ブログ等をたまたま知って拝見したら、

『まさに、私が1年間知りたかったのは、この情報だったーーー!』

と、稲妻に打たれたような衝撃を受けました。

(その情報は今後の記事で詳しく解説します)

 

それから、私と同じように睡眠に悩めるママパパに、

科学的根拠のある情報でアドバイスができる睡眠コンサルタントの資格が取得できることを知り、

もうあまり迷わず資格取得することを決めました。

 

現在は、個別の電話相談や改善までのフォローアップ、ねんねのお話講座など開いて活動中。

ご家族みんながぐっすり寝て、ハッピーになれるよう、サポートしていきたいと思っています!